ワコーの家づくり

Vol.01 足利市 M邸

家族のふれあいを大事にする家

家族が触れ合える間取りにしたかったです。
建てた友達に聞いた事を参考にそうした環境で暮らしたいと思っていましたから。
和室もお気に入りの空間です。和室はおしゃれに!また独立している和室は嫌で、全体的な空間の中に一つにしたかったのでよく考えました。閉鎖的にならないようにしたかったんです。硬くない畳で子供を寝かしつけていても寝ている子を見ながら家事仕事もでき安心していたかったし、いろんな生活の場面にも対応する和室にしたかったので、すごく満足しています。(奥様)

断熱性能が良い家にしたかったのが一番です。夏涼しく、冬暖かいを重点に検討してきました。
その為に断熱材をよ~く検討しました。営業の方にアクアフォーム(水発砲ウレタン)を進めて頂き説明してもらって入れてみたいと思いました。実際どうなのか不安でしたが出来上がってみてから良かったと感じています。(ご主人)

玄関の脇に設けた土間のシューズクロークは三輪車も入れられベビーカーも収納できます。本当に便利です。間取りに入れようと思ったのは見学会に参加したことがきっかけです。足を運んだ分さまざまな人に出会いましがどれも参考になり無駄なことはないと思います。(奥様)

『書斎』は趣味のギターを子供にいじられる事なく過ごしたかったし、何よりも自分一人の時間を過ごすことのできる空間が欲しかったので、満足してます。(ご主人)

『ワコーハウジングに依頼する前に検討した様々な業者、どこを見比べていたかと言うと・・・』
デザイン性、断熱性、に重点を置き見比べていました。モデルハウスを見て回る中、ワコーハウジングさんのモデルハウス( WOSHⅡ )を見学しに行きましたが、自分の考えているデザイン性と断熱性にぴったりとはまりました。住宅営業の方は他の業者も含めて色々お会いしてきましたが、夫婦共に言える事は「営業の方との相性」だと思います。営業マンは気が利いて親切な点は重要だと思いますが、その点に関しても関心をもてる方を家だけじゃなく見ていました。理解したふりをしていましたが、実際は家が進むにつれて前に言っていたことはこの事なんだと思うこと多かったです。正直、素人ですから分からないことだらけです。ですから最終的にはわからないことを信頼し頼むわけですからそこが一番重要かなと思います!

『これから家を建てる計画の方へのアドバイス』
自分の家の現場進行中こそ見学会に参加した方がいいです。具体的に理解することもでき見比べてよりよく自分の考える物になると思います。言葉で聞いているうちは何となくですが、なるほどなと思うには自分の家がある程度進まないと誰でも正直わからないと思います。